抹茶通信vol.4-抹茶スイーツ-

抹茶デザートで人気なのが、伊藤久右衛門でしょう。
コチラのお店は楽天でも人気が高く、常に上位をキープしています。

中でも人気なのが、宇治抹茶生チョコレート
宇治茶をたっぷり使用して高級感あふれる和風テイストに仕上げた生チョコレート。
人気の秘密は口の中でとろける超濃厚抹茶

パッケージがまた上品で、グリーンの和紙に金色の帯。

抹茶が苦手な方でも一度食べたら癖になる、とっても上品な口どけの抹茶生チョコレートなのです。

他にも、宇治抹茶あんみついちご抹茶大福栗抹茶大福宇治抹茶ティラミス栗抹茶ロールケーキ宇治抹茶バターサンド・・・抹茶尽くしデザートスイーツがたくさんあります。
季節限定のクリスマスケーキ、宇治抹茶アイスケーキは要チェックです。

また、初めての方には、宇治抹茶スイーツはじめてセットなんかもオススメです。

抹茶スイーツで人気の伊藤久右衛門ですが、もちろん、お茶人気です。
伊藤久右衛門宇治茶の老舗店でもあります。
薫り高い新鮮な宇治茶お取り寄せもできます。

そして、抹茶そばも忘れてはいけませんね。
鮮やかな緑の宇治抹茶そば
お茶通の方は是非試してみてください。

抹茶通信-番外編-喫茶マウンテン-

前回、甘口小倉スパゲティについて書きましたが、

今日は、そのパスタを提供しているお店、【喫茶マウンテン】についてです。

私はこの【喫茶マウンテン】には行った事がありません。

知ったのは、数時間前、ネットで・・・です。

しかし、なんか気になる・・・

そんな訳で、今回のネタにしました。

気になっているのはこのお店のメニューです。


種類は豊富みたいです。

ピラフ、雑炊、丼物、サラダ、スパゲッティー、トースト・サンドイッチ
飲み物もデザートも多いです。

さて・・

  さて・・・

上から見て行きました。

ピラフ
 ≪ホワイトソース≫
 エビピラフスペシャル 700円
 ベーコンほうれん草ピラフ 750円
 きのこチキンクリーム 800円
    ・
    ・
    ・ 
何だ、普通か・・・

そう思ってみていくと・・・
納豆ピラフ  750円

みそピラフ  700円

味噌納豆ピラフ  800円

お茶ピラフ 750円


やっぱり・・・あった・・・
不思議メニュー。

他にもたくさん・・・チャーハン風ショートパスタ大人のお子様ランチサボテンピラフ・・・


気になるパスタも他の店でよく見るスパメニューのほかに
甘口スパ≫として、
  ◆甘口抹茶小倉スパ
  ◇甘口バナナスパ
  ◆甘口いちごスパ
  ◇甘口メロンパン風スパ
  ◆甘口キウイスパ
  ◇おしるこスパ
     がありました。

他の気になるメニュー・・・
  ◇イカスミジュース
  ◆ゴーヤとウコンのジュース
  ◇マメイジュース
  ◆クロセーシャジュース
  ◇黒酢
フツウにウーロン茶やコーラ、オレンジジュース等ある中、
これだけ見ると、
  ◇ミックスジュース
         の存在がとても怖い・・・

そういえば、私は抹茶好きでした。

抹茶メニューは・・・
例の甘口抹茶小倉パフェを始め・・・
抹茶フロートカキ氷抹茶宇治金時抹茶アイス和風パフェ・・・くらいかな。
他はフツウみたいですね。

なんかHP見ているだけでおなかいっぱい。

ご馳走さまでした。

気になる方は是非、自分の目でお確かめください。

マウンテンの友

お店の公式HPではないかもしれませんが、存分に楽しめるはずです。

抹茶通信vol.3-抹茶小倉スパゲティ-

私は一つのものにこだわるわけではないのですが・・・

興味を持ったらとことん調べるのは好きです。

今はそれが【抹茶】なのですが・・・

ネットで抹茶を調べていたら、こんなものを見つけてしまいました。

【甘口抹茶小倉スパゲティ】



・・・はぁ。

いくら抹茶好きでも・・・コレはどうなのかしら!?

と思った反面・・・食べてみたい。

そんな気持ちでページを見ていました。

このスパゲティを提供しているお店は名古屋にあるそうで、激甘料理がたくさんで知る人ぞ知る名店のようですね。

この甘口抹茶小倉スパゲティについて紹介してしまいましょう。

【お店】喫茶マウンテン

【住所】愛知県名古屋市昭和区

【価格】800円

なんと、パスタに1kgもの抹茶を練り込んであるんだとか!?
そのほかに抹茶ソース使用。
そしてその上に、生クリーム、あんこ、フルーツ(桃、さくらんぼ)がどどぉ〜〜んとのっかっているようで・・・
量もハンパないらしい・・・

その存在を写真で見たい方は、YAHOO!やgoogleの検索窓に【甘口抹茶小倉スパゲティ】と入れて検索すれば、いろいろなブログから見ることができますから是非。


さて、次回はこのお店【喫茶マウンテン】について、少し触れてみましょうか・・・

抹茶通信vol.2-料理の素材-

抹茶は、料理の素材としても、広く使われていますよね。

自分では使わないんですが、カフェお菓子料理屋さんなど…

抹茶を使ったものは、特に最近多く見られます。

例えば、こんなお料理で見ますよね。

和菓子ういろうもみじまんじゅう

焼き菓子カステラ菓子パンクッキー

冷菓氷菓子):カキ氷アイスクリームソフトクリームジェラート

洋菓子チョコレートキャンディー

デザートプリンパフェケーキ

洋菓子には、和の風味として使われるものの代表的なものが、抹茶(他に、玉露など、お茶類)でしょうね。

意外なところで、よく見かけるのが、天ぷらやさんの抹茶塩(抹茶と食塩を混ぜたもの)があります。

こうやって並べてみると、抹茶って、本当にいろいろな料理の素材に使われているんですね。


ここに一つ、抹茶を使ったレシピを紹介します。

〜ホットケーキミックスで作る抹茶パウンドケーキ〜
(18cmパウンド型)

材料 ホットケーキミックス 200c
   卵          2コ
   牛乳         90cc
   バター        30c
   砂糖         40c
   抹茶         10c(好みで増減可)
   ゆであずき(缶詰)  70c(好みで増減可)

準備
 ●ゆであずきはつゆをきって、水でさっと洗う。
 ●オーブンは170度にあたためておく。

作り方
 1.ボールにバターを入れてやわらかくなるまで練る。
 2.砂糖を加えてよく混ぜ、ときほぐした卵を少しずつ加えてよく混ぜ合わせる
 3.さらに牛乳をいれ、よく混ぜた後、ホットケーキミックスと抹茶を加えてよく混ぜる。
   粉っぽさがなくなったらOK。ゆであずきを加えてまた混ぜる。
 4.パウンド型に敷き紙を敷き、記事を流しいれる。170度のオーブンで40分焼く。


ホットケーキミックスを使うと、簡単にスイーツが出来上がるので
私はホットケーキミックス常備派です。

抹茶通信vol.1−抹茶とは−

抹茶を語るにはまず、抹茶のことを知らないと・・・

という訳で、抹茶通信Vol.1は【抹茶について】です。

抹茶とは、緑茶の一種で、茶道で用いられる他に、

和菓子カキ氷アイスクリームチョコレート料理の素材などとして幅広く用いられています。

最近の抹茶ブームで、カフェなどでも、抹茶パフェ抹茶プリン抹茶ケーキなど、抹茶を使ったスイーツ菓子がよく見られます。

抹茶の入れ方は、大きく分けて、2種類あります。

■黒味を帯びた濃緑色の濃茶(こいちゃ)

濃茶は茶杓に山3杯を1人分として、たっぷりの抹茶に少量の湯を注いで入れます。
ポタージュスープより少しゆるい程度のとろりとしたお茶が出来上がります。
従って「濃茶を練る」といいます。

■鮮やかな青緑色の薄茶(うすちゃ)
薄茶は茶杓1杯半を1人分として、多目の湯で入れます。

茶筅で撹拌する際に、流派によって泡の立て方が異なります。
千家においては、表千家はうっすらと泡が立つ程度、裏千家はたっぷりと泡立てます。立てる泡がもっとも少ないのが武者小路千家になります。

抹茶の種類は1つです。
高価なものは、甘みがより強く、渋み・苦味のより少ないものといわれています。
一般に高級なものは「濃茶」に用いられます。もちろん「薄茶」に用いてもいいんですが。

現在の茶道では、濃茶を「」、薄茶を「そえ)」「略式」というようですね。

(Wikipedia参照)
タグ:薄茶 濃茶 抹茶

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。